ばななさんこんにちは。都内でIT関連の仕事についている28歳女です。
すぐそこのたからもの、ネットの本屋さんで購入して表紙を見たとたんに涙が止まらなくなってしまいました。不思議なパワーを持つ絵ですよね。
ばななさんの文章も、もったいなくって、一章を十回位繰り返してから次に進みました。幸せすぎて、ほんとうに泣きながら読みました。ありがとうございます。
我が家の猫が本のしおり(紐)が大好物なので噛まれないように守るのに必死です。
最近、その猫が新技を開発しまして……。
PCで仕事中、いきなりキーボードの上に寝そべり→肉球でほっぺを平手打ちするんです。
どうやら構って欲しいあまりに作り上げた技らしいのですが。可愛いけどたまにほっぺに傷がつくので痛いです。
ばななさんのおうちにいるカワイイッシモな子たちは不思議技はお持ちですか?
 
(KUMI-2011.07.19)
よくタマちゃんがいすからだら〜んとたれていて、頭に血がのぼらないか心配です。
あと、ふとんから足を出しているともう一匹の猫がぐさっと爪をさしてくるのもつらいです。
(よしもとばなな-2012.01.13)
こんばんは!
今、ばななさんの新刊「すぐそこのたからもの」読み終えました。すごく温かくって、幸せな気持ちになり、たくさん涙が出ました。もちろん、温かい涙です。チビちゃんへの愛が、子どもという生き物への普遍的な愛が伝わってきて、なんだかとても安心しました。私も子どもは無条件で愛されるべき存在で、そのすべてがいい人なんだと信じています。

さて、そんな私も今年結婚し、仲のいい、気の合う旦那と楽しくやっています。価値観も合う旦那ですが、ただひとつ、どうしても理解できないことが……。それは、彼がホラー好きなことです(しかもゾンビ系)。ばななさんも好きですよね。それが信じられません。どうしてもその意味がわからないと思ってしまいます。もちろん、彼を心から愛しているからといって、その人が好きなこと、すべてを私も好きになるというのは不可能というか、違うと思っていますが。すこしでも理解したいというか……。そこで、ばななさんがホラー好きな理由を教えていただければと思います。何となく納得できる答が得られる気がして。よろしくお願いします。
 
(吉岡 望美-2011.07.03)
私はホラー全般ではなく、ダリオ・アルジェントが好きなんですが、それに付随したものも常に観ています。
どうして好きか?というとそこに真実があるからです。
みな平穏に暮らしているけれど、切れば死ぬ、ランダムに殺されることもある。
その中でも人間は人間らしくふるまって、ときには悪に勝利する…
人間性とはなにか?がホラーには極端な形ですがよく出ていると思うのです。
逆に、私にはホラーが苦手な人の気持ちの方がわからないので、お互いに「きっとこの人は自分が〇〇を好きなようにホラーに支えられてるんだ」
と思うのがいいのでは。
(よしもとばなな-2012.01.13)
こんにちは。ばななさんの作品からいつも生きる勇気をいただいてます。ありがとうございます。
心や体のことに敏感でそっと寄り添ってくれるような、でも甘くなりすぎず、びしっと甘やかさない作品が大好きです。
私は3年前くらいから体調を崩しはじめ、現在だいぶよくなって以前よりも体調がよく元気に強くなってきました。病気は今までごまかしていた自分がごまかしきれなくなった、その表れだと思います。周りの方にもずいぶん支えられ、感謝して日々を過ごしています。
現在はマッサージ業を生業としていて日々暮らしております。
ばななさんの作品のように相手を甘やかさない謙虚で精いっぱいのその方の人生のサポートができたらいいなと思っております。
と、いうのもこの3〜5年間いろんな先生(医者、整体師等)にお世話になってきましたが、そのなかでも、この人は腕のよい方だし、いい人だけどおごっているな、と感じることが、何回かあったことです。自分はマッサージ師としてそうゆう感じをお客様に与えないようにしようと思ってます。

その人のつらい生い立ちや死をよく描かれているばななさんは、いつも作品を書く時にどこか気を付けていること、律しているところなどありますでしょうか?
ばななさんの作品には重いテーマが多いですがいつもどこか希望があり、なによりいつも謙虚だと思うからです。
デビューからずっとファンですが、ばななさんの最新の作品がやはり一番ホットで気になります。今後、どんな作品を書かれていくのか本当に楽しみにしております。
 
(rubi-2011.05.16)
常に時代に寄り添っていたいという思いがあります。流行を追うとかではなく、今同時に生きているこの時代の人の役に立ちたい、という気持ちです。
それが本気であれば、自分の限界がわかるし、限界を知るからこそ謙虚になっていくという気がします。
(よしもとばなな-2012.01.13)
ばななさん、こんにちは!
ばななさんの本にも、ツイッターにも、ばななbotさんにも助けられている毎日です。とくに震災後は東京でも毎日色々な選択や決断をせまられ、自分の頭で考えて本当につかれました。最近はサバイバルな東京も悪くなかったなと思えるくらい落ち着いたかなと思います。いつも私を癒してくださってありがとうございます!
さて、質問ですが、ばななさんの日記を読んでたくさん本を読まれているんだなぁと思いました。私も色々と読みたい気持ちはあるのですが、読んだらその本の雰囲気に飲み込まれてしまい、暗い気持ちになったりして、時々本を読むのが怖くなったりします。ばななさんはそういうことはありませんか?
本の雰囲気を味わいつつも、しっかり自分を保つコツなどあれば教えていただきたいです。
 
(かおりーた-2011.05.15)
私もありますよ、落ち込んで出られなくなること。
そういうときはTV観たり、寝て起きればもう忘れてます。
あとは慣れです。
私は映画のほうがもっと落ち込むので、本は慣れでかなりきたえられてるかも。
逆に映画界の人は映画に慣れてるから本の方が響くっていうし、とにかく数ですね!
(よしもとばなな-2012.01.13)
ばななさん、こんにちは。
四月十六日に第二子の女の子を出産しました。三十歳です。一人目も女の子でした。完全母乳で育てて、昨年九月(ちょうど二歳の頃)に卒乳しました。もう少し飲んでもらいたかったのですが、二人目の妊娠が分かり産院からのすすめもあって卒乳にいたりました。二人目の今回も完全母乳でがんばろうと考えています。
質問ですが、マナチンコくんも完全母乳でしたよね。8歳になった今、完母で育てた効果というか成果というか……は何かありますか?ミルクでも元気に育つし、まわりに完母の人は少ないし……。母乳で育ち、大きくなった子の様子を知りたいなと思いメールをしました。
 
(シュナ-2011.04.26)
ものすごく元気です…アレルギーもほぼ治り、毎日うるさいほど元気です。
というか、母乳は移動が多い自分が楽でしたのでしていました。
だって飛行機の中とか、タイの街角とかで哺乳瓶が消毒できる気がしなかったし、
荷物が多いのいやだし…みたいな、ダメな感じの理由でしたので、なんとも言えません。
(よしもとばなな-2012.01.13)
  2012年01月 ページ: 1 2 3